あのちゃんの父親のバンド名は何?音楽を始めたきっかけは父親の影響なのかも調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
あのちゃん 父親 バンド
  • URLをコピーしました!

あのちゃんは歌手としてだけでなく、タレントや役者としても活躍しています。

あのちゃんは「占ってもいいですか」に出演した時に、元バンドマンである父親との関係が重要だと言われていました。

この記事では、あのちゃんの父親のバンド名は何なのかと、音楽を始めたきっかけは父親の影響なのかも調査しまとめていきます。

目次

あのちゃんの父親のバンド名は何?

あのちゃん 父親 バンド名
日刊スポーツ

あのちゃんの父親は元バンドマンだとあのちゃんが明かしていましたが、バンド名については明らかになっていません。

あのは自身の父親との関係について「自分がこれをやりたいということに対しては『いいよ』と言ってくれますね」とにっこり。

「パパが昔バンドをやっていて、家の中でずっと音楽が流れていました。ギターを教えてくれたりもして」とほほえましいエピソードを披露した。

ORICONニュース

あのちゃんは父親が昔バンドをしていて、ギターも教わったと話していますがそれ以上の詳しい情報はなく、どんなバンドでどれくらい活動していたかなどは分かりませんでした。

ギターを教えてくれたそうなので、担当していたのはギターだったかもしれませんね。

音楽を始めたきっかけは父親の影響?

あのちゃんは父親にギターを教わったりと音楽を始めたきっかけは父親の影響を受けているようです。

占ってもいいですかに出演した時に「パパがいなかったら、もしかしたら音楽をやってなかったかな」とはなしていたので、父親がバンドをしていたことが影響してたのではないでしょうか。

あのちゃんは父親が持っているGibsonのメロディーメーカーというギターを使ってライブを行ったと投稿しています。

メロディーメーカーは1959年に発売されて1971年に製造が中止されたものなので、あのちゃんのお父さんは中古で購入した可能性が高いです。

あのちゃんのお父さんはロックバンド・ギターウルフのファンで、あのちゃんが所属していたゆるめるモ!がギターウルフとツーマンライブをした時は喜んでいたと言われています。

あのちゃんと父親のエピソード

あのちゃんは父親とのエピソードについて、テレビ番組やラジオで話しています。

  • 胸ぐらを掴まれた
  • あのちゃんのライブに参戦

胸ぐらを掴まれた

あのちゃん 父親 バンド名
めざましメディア

あのちゃんが父親に胸ぐらを掴まれたという話は、「突然ですが占ってもいいですか」に出演した時に話していました。

「荒れてた頃、父親に胸ぐらつかまれたりしてました。学校行かないで引きこもりで夜な夜な外に出て、1人で散歩して。『ママに迷惑かけんじゃねえ!』って胸ぐらつかまれて怒られました」とも明かし、「自分の部屋の天井だけ見つめて『この先、僕はどうするの?』って。何もしないままだと、ヤバイって焦りが湧いてきて、インターネットはめちゃくちゃやってたんで、そこでアイドル募集やっていたから、飛び込みました」

2023年9月19日

スポーツ報知

あのちゃんは中学の頃に不登校の時期があったと話しており、父親は心配するあまり胸ぐらを掴んであのちゃんを怒ったようです。

胸ぐらをつかまれたというエピソードだけ聞くと怖いお父さんなのかなと感じますが、あのちゃんの音楽活動を応援してくれている愛情深い父親だと話していました。

父親が東京に遊びに来た時にはあのちゃんがオムライスを作ってあげたり、良好な親子関係であることが分かっています。

あのちゃんのライブに参戦

あのちゃんは2023年に行われた音楽×お笑いフェス「DAIENKAI 2023」に自身が率いるバンド・I’sとして出演した時に、両親が見に来てくれたことをラジオで話していました。

ただ「HE IS MINE」では、「気まずっ」という思いに。同曲ではファンが声を合わせて「セックスしよう」というのが定番となっており、両親の「セックスしよう」コールを聴いてしまう形になる。「めっちゃ(両親が)視界に入る」ともやもやしていたが、どうすることもできず、客席は「セックスしよう」の大合唱となった。

「パパ見たら拳掲げてた。『叫んでんじゃねぇのこれ』と思いながら」と苦笑い。「めっちゃ楽しんでんじゃん。楽しんじゃダメ」と心の中でツッコミを入れたが、時既に遅し。「いやーすごいね。見たくなかった、その姿は。父が『セックスしよう』ってとこで拳掲げてんの」としみじみと語った。「気にしろよ、娘が後ろにいるんだからよ」とあらためて父にツッコミを入れていた。

デイリー

父親はあのちゃんではなくクリープパイプが目当てで来ていたそうですが、あのちゃんも不登校時代にクリープパイプが心の支えだったこともあり、両親と同じ空間でライブを体験できたことに感謝していました。

まとめ

あのちゃんの父親のバンド名は何かは分かりませんでしたが、あのちゃんが音楽活動を始めたのは父親の影響を受けていることが分かりました。

中学生時代は不登校で父親に胸ぐらを掴まれて怒られたこともあったようですが、今ではあのちゃんのことを応援してくれていい親子関係を築いています。

あのちゃんは音楽の才能だけでなく、役者やバラエティタレントとしても活躍の幅を広げているので、これからの活動にも注目ですね。

▶︎あのちゃんは何者で男の子?話し方が昔と違う理由を調査

目次