広瀬めぐみの旧姓は小田島?実家は老舗旅館で母子家庭で育った生い立ちについても!

当ページのリンクには広告が含まれています。
広瀬めぐみ 旧姓 実家 
  • URLをコピーしました!

参議院議員の広瀬めぐみさんは岩手県盛岡市で生まれ育っています。

この記事では、広瀬めぐみさんの旧姓は小田島なのかと、実家は老舗旅館で母子家庭で育った生い立ちについてまとめていきます。

目次

広瀬めぐみの旧姓は小田島?

広瀬めぐみ 旧姓 実家
広瀬めぐみ公式X

広瀬めぐみさんの旧姓は明らかになっていませんが、実家が「ホテル小田島」を経営しているので旧姓は小田島である可能性が高いです。

広瀬めぐみさんを検索すると、「広瀬めぐみ 旧姓」というワードが出てきます。

広瀬めぐみさんと同姓同名の「LUCY」さんのアメブロがきっかけで検索されるようになったと考えられます。

「瀧村」という苗字を手放そうと思った。

中略

はじめまして広瀬めぐみです。

アメブロ やがて目覚めない朝が来る LUCY’S STORY

瀧村めぐみさんが結婚して広瀬めぐみさんになったという記事から、参議院議員の広瀬めぐみさんの旧姓が検索されるようになったのではないでしょうか。

広瀬めぐみの実家は老舗旅館で母子家庭

広瀬めぐみ 旧姓 実家
広瀬めぐみ 公式HP

広瀬めぐみさんの実家は明治時代に創業された老舗旅館です。父親は広瀬さんが11歳の時に亡くなっており、母子家庭で育っています。

広瀬めぐみの実家は老舗旅館

広瀬さんの実家は明治に創業された老舗旅館で、現在はビジネスホテル「ホテル小田島」を経営しています。

1897年(明治30年)下宿業にて創業

1025年(大正14年)現在の地に移転

1980年(昭和55年)「ホテル小田島」へ改装

ホテル小田島は盛岡市の繁華街にあるビジネスホテルで、客室は99室あります。

Googleの口コミ評価は3.5で

  • 部屋が狭い
  • 建物が古い
  • 駐車場までの道が狭い

というマイナスな意見と

  • 繁華街のど真ん中なので便利
  • リフォームされて小綺麗
  • 一階がファミマで便利

というプラスな意見がありました。

広瀬めぐみは母子家庭

広瀬めぐみ 旧姓 実家
広瀬めぐみ公式HP

広瀬めぐみさんは11歳の時に父親を病気で亡くし、母子家庭で育っています。

広瀬さんの母は女で一つで3人の子供を育てました。

広瀬さんのお母さんも綺麗な方ですね。

広瀬めぐみの生い立ち

広瀬さんは岩手県盛岡市で生まれ育っています。

1966年6月盛岡市中央通で誕生
1982年3月岩手大学教育学部附属中学校卒業
1985年3月岩手県立盛岡第一高等学校卒業
1990年3月上智大学外国語学部英語科卒業

高校時代には同級生の夫に出会っており、弁護士の夫の影響を受けて結婚・出産後に司法試験に合格しました。

広瀬めぐみさんの夫についてはこちらにくわしく記載されています。

まとめ

広瀬めぐみさんの旧姓は明らかになっていませんが、実家が「ホテル小田島」なので小田島が旧姓の可能性があります。

明治に創業された老舗旅館で育ち、11歳の頃に病気で父親を亡くしました。

母子家庭で育った広瀬めぐみさんですが、今後参議院議員としての活動にも注目したいですね。

目次