岩田剛典の兄は明治大学卒業?いとこは旅館の社長で家系図には松岡修造も!

当ページのリンクには広告が含まれています。
岩田剛典 兄 大学
  • URLをコピーしました!

岩ちゃんこと岩田剛典さんのお兄さんは、岩田敏臣さんではないかと言われています。

岩田さんの父・祖父は慶應出身で、岩田さん自身も中学から慶應に通い大学まで卒業しました。

では、兄の敏臣さんはどこの大学を卒業したのでしょうか。

この記事では、岩田剛典さんの兄は明治大学卒業なのかと、旅館の社長のいとこや家系図についても紹介していきます。

目次

岩田剛典の兄は明治大学卒業?

岩田剛典 兄 大学 岩田敏臣
ギンザプロデュース24

岩田剛典さんの兄・岩田敏臣さんの出身大学は、明治大学経営学部を2007年に卒業しています。

岩田さんは慶應義塾大学法学部出身で、幼い頃から「慶応に入りなさい」と言われ続けていたそうですが、お兄さんは明治大学を選択しています。

岩田剛典の兄・岩田敏臣の学歴と経歴

学歴 2008年3月 明治大学経営学部卒業(22歳)

経歴 2008年4月 アサツーディ・ケイ入社(23歳)

2013年 マドラス入社(28歳)

岩田さんのお兄さんは22歳の時に明治大学を卒業されているので、大学には現役合格だったことが分かります。

卒業後は広告会社のアサツーディケイに入社し、翌年に父・岩田達七さんの会社でもあるマドラスに入社しました。

岩田敏臣さんの生年月日については、2023年5月9日に38歳になったとXで投稿していたので、

1985年5月9日生まれであることが分かっています。

岩田剛典さんが1989年生まれなので、4歳年上のお兄さんということですね。

岩田剛典のいとこは旅館の社長?

岩田剛典 兄 大学 岩田公一

岩田剛典さんのいとこは岩田公一さんではないかと言われており、旅館の社長をしています。

岩田公一さんは下呂温泉 湯之島館の代表取締役社長で、岩田武七さんが曽祖父です。

岩田剛典さんの曽祖父も岩田武七さんであるため、いとこ同士になります。

岩田公一のプロフィール

名前 岩田公一(いわた こういち)

生年月日 不明

血液型 O型

出身地 愛知県

職業 下呂温泉 湯之島館の代表取締役社長

一部では岩田公一さんが岩田剛典さんのお兄さんではないかと噂されていましたが、兄は家業を継いでいるとはつげんしていたため、噂はデマでした。

岩田剛典の家系図

岩田剛典 兄 大学 家系図

岩田剛典さんの家系図は華麗なる一族で、高祖父はマドラスの創業者にあたり、松岡修造さんとも遠い親戚関係であることが分かります。

岩田剛典さんの家計は、靴の老舗メーカー「マドラス」の創業一族です。

明治6年(1873年)に高祖父・岩田武七さんが軍靴の靴底金具を作る「岩田商店」を始めて、1983年にマドラスを創業しました。

初代の武七から始まり、曽祖父で2代目の岩田武七・祖父の岩田考七・父の岩田達七と受け継がれ、現在は兄の岩田敏臣さんが5代表取締役に就任しています。

親戚にはサントリー創業者の鳥井信治郎さんや阪急グループ創業者の小林一三さんもいるようです。

まとめ

岩田剛典さんの兄・岩田敏臣さんの出身大学は明治大学経営学部で、現在はマドラスの代表取締役をしています。

いとこにあたる岩田公一さんは下呂温泉 湯之島館の代表取締役で、家系図には松岡修造さんの名前もありました。

岩田さんのお兄さんは長男として家業を継いで、弟である岩田剛典さんは芸能の道でそれぞれが活躍している素晴らしい一族ですね。

目次