小林徹弥の死因は急性アルコール中毒?肝硬変?雇用主の意味深コメント全文も!

当ページのリンクには広告が含まれています。
小林徹弥 死因 急性アルコール中毒 肝硬変 
  • URLをコピーしました!

元騎手の小林徹弥さんが、2024年6月1日に50歳という若さで急死していたことが発表されました。

妻の山内菜緒さんが、「お酒を飲みすぎてしまったのかもしれません」とコメントしていますが、死因は一体何だったのでしょうか。

この記事では、小林徹弥さんの死因は急性アルコール中毒や肝硬変だったのかと、雇用主の千田輝彦さんの意味深コメント全文を紹介していきます。

目次

小林徹弥の死因は急性アルコール中毒?肝硬変?

小林徹弥さんの死因は明かされていませんが、急性アルコール中毒や肝硬変だったのでしょうか。

小林徹弥の死因は急性アルコール中毒?

小林徹弥さんの死因は急性アルコール中毒なのではと噂されていますが、その理由は妻の山内菜緒さんが「大好きなお酒を少し飲みすぎてしまったようです」とコメントしたからです。

小林さんが亡くなった翌日、妻の山内さんがXで訃報について投稿していました。

突然のことで、なんとお伝えしてよいのか…と、戸惑っているところではあります。

昨日 6/1(土)23:50 夫・小林徹弥が永眠いたしました。

生前応援していただいた皆様ありがとうございます

馬とお酒が大好きな人でした。

大好きなお酒を少し飲みすぎてしまったようです。

皆様お身体ご自愛ください。

X@naonao0528

小林さんは50歳という若さで亡くなりましたが、「お酒を少し飲みすぎてしまった」ということから、急性アルコール中毒が原因だったと考えられます。

急性アルコール中毒は、血中アルコール濃度が高まることによって呼吸・循環中枢が抑制されて死に至る事例と、吐物による窒息で死亡する事例があるようです。

また、お酒を飲みすぎて足元がふらついて転倒したり、電車や車にひかれるなどの危険もあります。

小林徹弥の死因は肝硬変?

小林徹弥さんの死因として考えられるのは、肝硬変です。

長期にわたってアルコールを摂取すると肝硬変のリスクが高まり、発祥のピークは40〜50歳というデータがあります。

小林さんも年齢が50歳だったので、肝硬変を患っていたのかもしれません。

小林徹弥の雇用主の意味深コメント全文

小林徹弥さんの訃報を受けて、雇用主でもある千田輝彦さんが亡くなった翌日に取材に応えています。

「(亡くなった日は)朝、普通に仕事をして、昼も普通に仕事をしていました。急過ぎて何も言えないですね。本当に急過ぎる。(騎手時代は)一緒に競馬に乗りましたし、北海道滞在も一緒でした。何か、寂しいね。普通に乗っていましたし、具合が悪いだとか、(仕事を)休む子でもなかったですから」

2024年6月2日

netkeiba

「我慢している雰囲気はなかったけど、雇用主として(異変を)見抜けなかったのは良くなかった…。急過ぎる。寂しいね」

2024年6月2日

スポニチアネックス

小林さんは千田さんの厩舎(きゅうしゃ)で2019年から調教助手として働いていました。

千田さんによると、小林さんが亡くなった日も一緒に仕事をして体調面に問題はなかったようです。

急すぎる死にショックを受けていたようですが、「我慢している雰囲気はない」と小林さんが何か思い詰めていたり精神的に病んでいた様子もないため、自殺ではなく本当に急な出来事だったことが分かります。

まとめ

小林徹弥の死因は公表されていませんが、急性アルコール中毒や肝硬変の可能性もあります。

雇用主の千田輝彦さんが「我慢している雰囲気はなかったけど、雇用主として(異変を)見抜けなかったのは良くなかった…。」

と意味深なコメントをしていましたが、特に悩んでいたり精神的に病んでいたという情報もないため自殺の可能性は低そうです。

突然の出来事にご家族や関係者はショックを隠しきれないようで、妻の山内菜緒さんも戸惑いながら訃報についてXで投稿していました。

小林徹弥さんのご冥福をお祈りいたします。

▶︎【画像】小林徹弥の結婚相手は子役出身で超美人?息子もイケメンで親子でモデル活動も!

目次