大谷翔平がフジテレビに出禁を通達した理由は?日テレも取材パスが凍結されていた!

当ページのリンクには広告が含まれています。
大谷翔平 フジテレビ 出禁 理由 日テレ
  • URLをコピーしました!

ロサンゼルス・ドジャースで活躍中の大谷翔平選手ですが、連日テレビやマスコミで報道されて世間の注目を集めています。

メジャーリーグの活躍だけでなく、プライベートな情報なども取り上げられることもありますが、フジテレビと日テレが大谷選手に「出禁処分」を下されているようです。

この記事では、大谷翔平選手がフジテレビに出禁を通達した理由と、日テレも取材パスが凍結されていたのかも調査しまとめていきます。

目次

大谷翔平がフジテレビに出禁を通達した理由

大谷翔平 フジテレビ 出禁
ウィキペディア

大谷翔平選手は、フジテレビと日本テレビに対して「出禁処分」を下しましたが、その理由は3つあります。

  • 12億円の豪邸を報道した
  • 妻の田中真美子を守るため
  • 大谷翔平も野球賭博に加担していたというデマ

1 12億円の豪邸を報道した

フジテレビと日テレは、2024年5月に大谷選手が購入した12億円の豪邸を報道しました。

空撮映像や自宅前からのレポート、近所へのインタビューも行っています。

また、フジテレビと日テレは大谷選手の自宅の住所が特定できてしまうような映像も流していたようで、大谷選手は身の危険を感じたようです。

アメリカでは、セレブの自宅に強盗が入ったりすることがしばしばあるので、自宅のことを事細かに報道したテレビ局に対し、大谷選手は対応せざるを得なくなったのではないでしょうか。

2 妻の田中真美子を守るため

フジテレビと日テレは大谷選手の12億円の豪邸を、住所が特定されそうなくらい詳細に報道しました。

アメリカでは、家族が誘拐されて身代金を要求される事件もあるため、テレビで豪邸の映像や周辺をさらすことは危険が伴います。

12億円の豪邸では妻の田中真美子さんと一緒に過ごしたり、いつか生まれてくる子供とも過ごす場所です。

その場所が特定されることによって、大事な家族を危険にさらす可能性も出てきます。

視聴率や国民の興味関心を引くためだからといって、プライベートな情報を見境なしに報道するテレビ局を遠ざけることで、妻の田中真美子さんを守ったと考えられます。

3 大谷翔平も野球賭博に加担していたというデマ

大谷翔平選手の元通訳・水原一平さんが、違法賭博に関与し、大谷翔平選手の口座から不正にお金を送金したという事件がありました。

この事件が起きる前の大谷選手は、日本のメディアに対して友好的に取材を受けていましたが、水原さんの事件以来日本メディアに不信感を抱くようになっています。

それは、大谷選手も野球賭博に加担していたのではないかという情報が出たことがきっかけでした。

根拠のない情報を流されたことから、今後また同じようなことが起きないようにフジテレビと日テレを「出禁処分」にしたのではないでしょうか。

日テレも大谷翔平の取材パスが凍結に

大谷翔平 フジテレビ 出禁
USA TODAY SPORTS

日テレとフジテレビは、ドジャースから貸与されている「取材パス」が凍結されました。

また、大谷翔平選手のマネジメント会社からも、大谷選手の過去素材を使用しないよう通達されているようです。

大谷選手サイドから出禁や映像の使用禁止を通達された日テレとフジテレビに対して、現代ビジネスが質問書を送ったところ、次のように回答しています。

「本日いただきましたご質問に関して、大変恐縮ですが、取材に関するご質問については一切お答えしておりません。ご理解のほどよろしくお願いいたします」(日本テレビ広報部)

2024年6月12日

週刊現代

「特に回答することはございません」(フジテレビ企業広報部)

2024年6月12日

週刊現代

大谷翔平選手がホームランを打った場面や、プライベートな映像を扱うだけで視聴率が2〜3%は上がることもあるため、今後映像が使用禁止となると、テレビ局にとってはかなりのダメージになりそうです。

出禁通達後もミヤネ屋で大谷翔平の映像が流れた?

大谷翔平選手は、日テレとフジテレビに対して出禁を通達したものの、ミヤネ屋で大谷選手がホームランを打った描い像が流れていました。

ミヤネ屋(日テレ)とゴゴスマ(TBS)を比較した視聴者によると、ミヤネ屋はゴゴスマに比べて大谷選手の映像が流れた時間が「笑っちゃうほど短かった」と投稿されていました。

日テレは2024年6月13日の放送では大谷選手の映像を流していましたが、通常よりも短くはなっていたようです。

まとめ

大谷翔平選手がフジテレビと日テレに出禁を通達した理由は3つでした。

  • 12億円の豪邸を報道した
  • 妻の田中真美子を守るため
  • 大谷翔平も野球賭博に加担していたというデマ

大谷選手が12億円の豪邸を購入し、行き過ぎた報道をしたことで、テレビ局に不信感を抱いたようです。

もともと日本のメディアに友好的だった大谷選手ですが、妻の田中真美子さんや家族の身の安全のためにも、これ以上報道されないように手を打ったのかもしれません。

また、日テレ・フジテレビ共にドジャースからの取材パスが凍結されています。

このまま日テレとフジテレビは大谷選手の映像を流すことが出来ないままのでしょうか。今後の対応にも注目です。

目次