小澤征爾が元嫁・江戸京子と離婚した理由4選!再婚相手・入江美樹との馴れ初めは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
小澤征爾 嫁 離婚 理由 
  • URLをコピーしました!

小澤征爾さんの現在の嫁は入江美樹さんで、前妻は江口恭子さんです。

この記事では、小澤征爾さんの元嫁・江戸京子さんと離婚した理由と、再婚相手・入江美樹さんとの馴れ初めについても調査しまとめていきます。

目次

小澤征爾が元嫁・江戸京子と離婚した理由4選

小澤征爾 嫁 離婚 理由 江戸京子

小澤征爾さんが元嫁・江戸京子さんと離婚した理由は4つあります。

  1. 亭主関白
  2. ピアノの練習が出来ない
  3. 浮気
  4. 江戸京子が自立していた

1962年に小澤さんはピアニストの江戸京子さんと結婚しましたが、1966年に離婚しました。

離婚理由について、一つずつ説明していきます。

1 亭主関白

小澤さんは亭主関白で「オレが稼いでいるんだから、オレの意見を尊重しろ」と押し通すことがあったと江戸さんが話しています。

時代的にも亭主関白の家庭もめずらしくはありませんが、自分の意見が通らない江戸さんにとっては離婚の一因にもなりました。

2 ピアノの練習が出来ない

ピアニストである江戸京子さんは、結婚してからピアノの練習が満足に出来なかったようです。

世界的指揮者でもある小澤征爾さんは、音楽が仕事なので家に帰っても音を聞きたくないという気持ちがありました。

ピアニストにとってピアノの練習が出来ないというのは仕事に支障を来すので、江戸さんは家庭よりも仕事を取ったのではないでしょうか。

3 小澤征爾の浮気

小澤さんがコンクールで受賞したことがきっかけでスターとなり、銀座のバーのマダムや再婚相手の入江美樹さんと浮気をしていたことも離婚の原因ではと報じられています。

4 江戸京子が自立していた

江戸京子さんは三井不動産社長の江戸英雄さんを父に持つお嬢様です。

亭主関白な小澤さんに自分の意見が通らず、ピアノの練習も満足に出来なかったことから「自分が経済力を持てば納得のいく生活が出来るんじゃないか」と離婚に踏み切っています。

離婚しても親の援助も受けられる環境で、考え方も自立していたのも離婚理由の一つでした。

小澤征爾 嫁 離婚 理由 江戸京子

江戸京子さん小澤征爾さんと離婚後は、元の良き友人関係に戻れたそうです。

2024年1月23日に88歳で老衰により亡くなられました。

小澤征爾と再婚相手・入江美樹との馴れ初め

小澤征爾 嫁 離婚 江戸京子 入江美樹 小澤制良 小澤征悦

小澤征爾さんと再婚相手・入江美樹さんの馴れ初めは1968年に開かれたパーティーで出会ったとされています。

小澤さんが前妻の江戸京子さんと離婚したのが1966年で、2年後のパーティーで出会っているので小澤さんと入江さんと浮気していたという噂は違ったようです。

小澤さんと入江さんは出会ってすぐ、1年も経たずに1968年に再婚しました。

1971年に長女の小澤征良さん、1974年に長男の小澤征悦さんが誕生しています。

小澤征爾さんの嫁や息子の現在についてはこちらに詳しく記載されています。

まとめ

小澤征爾さんが元嫁・江戸京子さんと離婚した理由を紹介しました。

  1. 亭主関白
  2. ピアノの練習が出来ない
  3. 浮気
  4. 江戸京子が自立していた

約4年の結婚期間を経て、1966年に離婚しています。

離婚してから約2年後に著名人が集まるパーティーでモデルの入江美樹さんと出会い、1968年に再婚しました。

小澤征爾さんは2024年2月6日に亡くなられました、ご冥福をお祈りいたします。

目次