田村智子の評判は悪い?すごいと言われる理由4つを調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
田村智子 評判 悪い
  • URLをコピーしました!

田村智子さんは共産党の初の委員長に任命されて、注目を集めています。

この記事では、田村智子さんの評判は悪いのかと、すごいと言われる理由を調査しまとめていきます。

目次

田村智子の評判は悪い?

田村智子さんの評判は悪いのかについて調査したところ、「評判はいい」ということが分かりました。

田村智子さんは、2019年11月8日の参議院予算委員会で安倍晋三元首相に「桜を見る会」の問題を問いただしたことで、話題になりました。

誰もがなかなか核心に踏み込めない中、切り口を開いたのが田村さんでした。

田村さんが「桜を見る会」の参加者と支出額が年々増えていると指摘したことをきっかけに、前日夜の懇親会の運営などについて国会で大きく取り上げられました

首相を相手に強い信念を持って真実を追求する姿が評判の良さにつながっているのではないでしょうか。

また、地域のイベントにも積極的に参加しているため、有権者から良い評価を得ているようです。

田村智子がすごいと言われる理由4つ

田村智子 評判 悪い
毎日新聞

田村智子さんは共産党の委員長に女性として初めて任命され、世間ではすごいという声が寄せられています。

田村さんがすごいと言われる理由は4つです。

  1. 学歴がすごい
  2. 諦めない心
  3. 真実を追求する姿勢
  4. 共産党の委員長に任命

1 学歴がすごい

田村さんは早稲田大学文学部を卒業しています。

偏差値62以上で倍率は7.2倍の狭き門を合格しました。

卒業後は議員秘書として政界に踏み出して下積みを経験しています。

2 諦めない心

田村さんは参議院選挙を6回落選したという過去があります。

落選し続けても政治家になるという夢を諦めずに挑戦し続けた結果、2010年に初当選を果たしました。

3 真実を追求する姿勢

田村さんが真実を追求する姿勢を見せたのは、2019年11月8日の参議院予算委員会で「桜を見る会」の問題を問いただしたことです。

「桜を見る会」の参加者と支出額が年々増えていると指摘し、懇親会の運営に関する問題が明らかになりました。

目次