八木勇征は昔モデルで準グランプリ受賞?太っていた黒歴史や画像も!

当ページのリンクには広告が含まれています。
八木勇征 昔 モデル 黒歴史 太ってた 画像
  • URLをコピーしました!

八木勇征さんはFANTASTICS from EXILE TRIBEのボーカルをしていますが、ボディビルの大会に出場していたことがあります。

この記事では、八木勇征さんは昔モデルで準グランプリを受賞したことや、太っていた黒歴史や画像も紹介していきます。

目次

八木勇征は昔モデルで準グランプリ受賞?

八木勇征 昔 モデル 黒歴史 太ってた 画像
インスタグラム@yuseiyagi_official

八木勇征さんは2016年(当時19歳)「ミスター・ベストボディ・スーパーモデル2016」で準グランプリを獲得しています。

八木さんはいわゆるファッション雑誌などのモデルだったわけではなく、ベストボディJAPANが主催するコンテストに出場されていました。

ミスター・ベストボディ・スーパーモデル2016に出場した時に、ジムを経営している方に誘われてトレーナーの仕事に就かれたとインタビューで話されています。

もともと身体を鍛えるのが好きだったので、パーソナルトレーナーは楽しんで働いくことが出来ていたそうです。

【画像】八木勇征が昔太っていた黒歴史

八木勇征 昔 モデル 黒歴史 太ってた 画像

八木勇征さんについて検索すると「黒歴史」というワードが出てきますが、昔太っていた時期を黒歴史だと一部では囁かれているようです。

八木勇征 黒歴史

八木勇征さんが中学か高校くらいの頃に歌っている動画がTwitterで拡散されたことにより、昔は太っていたということが分かりました。

学生時代にぽっちゃりしていた人が20歳を超えて再会すると痩せていたなんてことはよくある話なので、八木さんもそのパターンなのかもしれません。

動画はスキマスイッチの奏を一瞬歌っているだけなのに、歌が上手なのが伝わってきます。見た目では判断しにくいですが、歌声から八木さんであることが分かります。

八木さんは太りやすい体質であることを明かしており、毎日体を鍛えて現在のマッチョな姿になりました。本人的には黒歴史という認識はないとされています。

八木勇征はいつからマッチョに?

八木勇征 昔 モデル 黒歴史 太ってた 画像
インスタグラム@yuseiyagi_official

八木さんは大学時代のバイトでパーソナルトレーナーを始めたことがきっかけでマッチョになりました。

シュラスコというブラジル料理店とパーソナルトレーナーを掛け持ちしていたそうで、まかないでお肉を食べつつ体を鍛えるというマッチョには最高な環境だったようです。

八木さんはパーソナルトレーナーの仕事にやりがいを感じていたと話していました。

――パーソナルトレーナーは、具体的にどんなことをするんですか?

食事のサポートと、トレーニングの補助やメニューを作るのが主な仕事ですね。

この仕事でやり甲斐を感じたのは、「何キロ落ちてました!」と報告をもらえた時

なによりも、目標を達成した時の笑顔や、その時に言ってもらえる「ありがとうございました!」はすごく嬉しかったのを覚えています。

2020年1月29日

タウンワークマガジン

小学校から大学までずっとサッカーをしていたということもあり、運動したり体を鍛えることが好きだった八木さんはかなりマッチョに仕上がっています。

八木さんにとってトレーニングすることは歯磨きと同じレベルで、ルーティン化されているそうです。

睡眠時間よりもジムに行くことを優先し、20分でも時間があれば体を鍛えています。

まとめ

八木勇征さんは昔モデルで準グランプリを受賞したのは、「ミスター・ベストボディ・スーパーモデル2016」という大会です。

太っていたという黒歴史もありましたが、大学時代にパーソナルトレーナーのバイトを始めたことがきっかけで今では美BODYに仕上がっています。

俳優としても活躍する八木勇征さんの今後の活躍が楽しみですね。

目次