山崎貴と妻の馴れ初めは専門学校?子供がいるのかについても

当ページのリンクには広告が含まれています。
山崎貴 妻 馴れ初め 子供
  • URLをコピーしました!

映画監督の山崎貴監督は、脚本家の佐藤嗣麻子さんと2012年に結婚しています。

この記事では、山崎貴監督と妻の馴れ初めは専門学校なのかと、子供がいるのかについても調査しまとめていきます。

目次

山崎貴と妻の馴れ初めは専門学校?

山崎貴監督と妻の佐藤嗣麻子さんは専門学校で出会っています。

山崎監督は、2012年48歳の時に同級生の佐藤嗣麻子さんと結婚しました。

山崎貴と妻の馴れ初めは専門学校

山崎貴監督と佐藤嗣麻子さんは、阿佐ヶ谷美術専門学校で出会っています。

山崎監督と佐藤さんは専門学校時代からの付き合いで、入籍したのは48歳の時でした。

それまでは事実婚状態が続いていましたが、2012年に籍を入れたことを報告しています。

50歳を目前に籍を入れた理由については明かされていませんが、事実婚関係から夫婦になっています。

山崎貴と佐藤嗣麻子は事実婚だった

山崎貴監督と佐藤嗣麻子さんは、入籍前は事実婚のような関係が続いていました。

山崎監督は結婚前に、佐藤さんの監督作品「エコエコアザラク」(1995年)を手伝ったことがキッカケで映画監督になろうと思ったそうです。

山崎監督が佐藤さんの作品を手伝った時は、遠慮もなく厳しいことも言われて大変だったと話しています。

「こんなにつらい思いをするんだったら、自分が監督になって、自分のために苦労した方が絶対にいい!」

こいつの作品を手伝うくらいだったら、絶対に監督になってやるぞ!」

という気持ちで、今やアカデミー賞を受賞する監督に上り詰めました。

山崎貴の妻・佐藤嗣麻子のプロフィール

山崎貴監督の妻・佐藤嗣麻子さんのプロフィールはこちらです。

佐藤嗣麻子プロフィール

名前 佐藤嗣麻子(さとう しまこ)

生年月日 1964年生まれ

出身地 岩手県水沢市

佐藤嗣麻子さんは1987年の23歳の時、ロンドン・インターナショナル・フィルム・スクールへ留学後、映画「ヴァージニア」で1992年に監督デビューをしました。

受賞歴 

1992年 映画「ヴァージニア」東京国際ファンタスティック映画祭アボリアッツ賞

1995年 映画「エコエコアザラク」ゆうばり国際ファンタスティック映画祭批評家賞(南俊子賞) 

2000年 ゲーム「鬼武者」オープニングムービー シーグラフBest of show受賞

佐藤さんは映画監督だけでなく、テレビドラマ「横溝正史・金田一耕助」シリーズや「アンフェア」の脚本家としても活躍しています。

山崎貴に子供はいる?

山崎貴 妻 馴れ初め 佐藤嗣麻子

山崎貴監督に子供がいるかについてですが、明らかになっていません。

妻である佐藤嗣麻子さんとは専門学校時代からの付き合いで、2012年48歳の時に入籍しています。

子供がいたとしたらそのタイミングで入籍していると考えられるので、山崎監督には子供がいない可能性が高いです。

ちなみに、山崎監督は猫を飼っています。

愛猫に愛情を注いでいるようですね。

まとめ

山崎貴監督と妻の佐藤嗣麻子さんの馴れ初めは、阿佐ヶ谷美術専門学校の同級生でした。

しばらくは事実婚関係でしたが、2012年48歳の時に入籍しています。

「ゴジラ-1.0」でアカデミー賞を受賞した山崎貴監督のこれからの作品に、ますます注目ですね。

目次