ドラマ「Destiny」全話あらすじを最終回まで!結末や奏の父の死の真相は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ドラマ Destiny あらすじ 全話 最終回 結末 死の真相
  • URLをコピーしました!

2024年4月9日にスタートしたドラマ「Destiny」は、3年ぶりに石原さとみさんが主演を務めて話題になっています。

また、熱愛が報じられた亀梨和也さんと田中みな実さんも共演しているドラマです。

ここでは、ドラマ「Destiny」の全話あらすじを初回から最終回まで紹介し、結末や奏の父の死の真相についてもまとめていきます。

目次

ドラマ「Destiny」全話あらすじを最終回まで

Destiny ドラマ あらすじ 全話 最終回 結末 死の真相
テレビ朝日 Destiny公式HP

ドラマ「Destiny」全話あらすじを最終回までまとめていきます。

「Destiny」第一話あらすじ

「横浜地検」の検事・西村奏(石原さとみ)は、中学3年生の時に検事だった父(佐々木蔵之介)を亡くしています。奏の父は汚職事件に巻き込まれて、自殺してしまったようです。

奏は姓を替えて母の故郷・長野に移り住み、父と同じ検事になるために「信濃大学」法学部に通い始めました。

大学2年の時、野木真樹(亀梨和也)は奏カンニングさせてほしいとにいきなり頼み、それがきっかけで森知美(宮澤エマ)、梅田祐希(矢本悠馬)、及川カオリ(田中みな実)と仲良くなります。

父が亡くなってから、心を閉ざして生きてきた奏に初めて仲間ができ、奏は父親が自殺したことをみんなに打ち明けました。それを聞いたカオリは「私たち、友だちでいようね。永遠に」と言ったのです。

カオリは真樹に片思いをしていましたが、大学4年生の時に真樹と奏が付き合い始めます。
 
就職活動も上手くいかず、真樹と奏が付き合っていることに気づいたカオリは心が不安定になってしまいました。

そんな中、知美が図書館で調べ物をしていると、奏の父の死に関する情報を見つけて、カオリに伝えます。

カオリは真樹を車に呼び出し、「奏とは付き合わないようがいい」「奏のパパは自殺じゃない、奏のパパは」と真樹に打ち明けました。

一緒に死のうと言ってカオリは山道のカーブに突っ込み、事故死してしまいます。

真樹は一命を取り止めましたが、奏に「カオリは俺が…」という言葉を残して、それ以来姿を消してしまったのです。

Destiny第一話のネタバレと考察はこらちをご覧ください。

「Destiny」第二話あらすじ

「横浜地検」中央支部の検事・西村奏(石原さとみ)が担当している違法薬物の売買事件の被疑者が大物政治家の次男ということが発覚。にわかに世間の注目を集めることになる。是が非でも起訴に持ち込まなければならない事件だが、被疑者は逮捕時、薬物を所持しておらず、犯行を否認。共犯者の供述しか取れていない状況の奏は、「これで裁判がもつと思っているのか」と、支部長の大畑節子(高畑淳子)に叱責されてしまう。
 悔しさと焦りから、帰宅後も事件で頭がいっぱいの奏。すると帰宅した恋人・奥田貴志(安藤政信)から、「そろそろ結婚しない?」と切り出される。突然のプロポーズに、思わずぼう然とする奏だが、ふと12年前、貴志と出会った日のことを思い出す――。
 長野の大自然の中で、初めてできた仲間と青春を謳歌し、初めて恋を知った大学時代。そしてある衝撃的な事件を境に、当時の恋人・野木真樹(亀梨和也)が姿を消してしまったあの日…生きているのに死んでいるような時間を送っていた奏は、ロースクールの受験にも失敗。絶望と無気力に苛まれた挙げ句、倒れてしまう。そんな奏を助けてくれたのが、当時大学病院勤務の研修医・貴志だった。

 そんな時、姿を消していた真樹が現れる。衝撃の事件から12年、長い年月を経てついに再会を果たした奏と真樹。これを機に、封印してきたはずの事件の真相を巡り、2人の運命も大きく動き始める――。

テレビ朝日 Destiny公式HP

ドラマ「Destiny」第二話のネタバレと考察の詳しい内容はこちらをご覧ください

「Destiny」第三話あらすじ

ドラマの放送終了後に更新していきます。

ドラマ「Destiny」の結末

Destiny ドラマ あらすじ 全話 最終回 結末 死の真相
テレ朝ポスト

ドラマ「Destiny」の結末はどうなるのかは、原作がないため最後まで分かりません。

奏(石原さとみ)と真樹(亀梨和也)は「禁断の恋」とされているので、最終的に2人の関係がどうなるのかも見どころです。

第一話でカオリが車で山道のカーブに突っ込んで事故死していますが、一緒に乗っていた真樹は一命を取り留めています。

真樹が「カオリは俺が・・・・」と奏に言った後半部分は、「殺した」と言っているように見えましたが、その言葉の意味は何だったかについても最終回で分かりそうです。

ドラマ「Destiny」は原作なしのオリジナルなのかと、脚本家のプロフィールなどはこちらに詳しく記載されています。

ドラマ「Destiny」奏の父の死の真相は?

Destiny ドラマ あらすじ 全話 最終回 結末
テレビ朝日 Destiny公式HP

ドラマ「Destiny」では、奏の父の死の真相が、奏と真樹の関係を左右しています。

検事である奏の父(佐々木蔵之介)は汚職事件を追及していましたが、弁護士である真樹の父(仲村トオル)がその汚職事件に関わっているようです。

真樹は奏の父の死の真相について全てを知った上で奏に近づいたのか、知り合った後に気づいたのか時系列はまだ分かりませんが、何らかの事情は知っているようにも感じ取れます。

また、カオリが事故で亡くなったことに関しても真樹は責任を感じていたので、カオリも間接的に汚職事件に関係していたのではないでしょうか。

これから放送回が進むにつれて真相が少しずつ明らかになっていくので、随時更新していきます。

まとめ

ドラマ「Destiny」の全話あらすじを、初回から最終回まで随時更新中です。

結末がどうなるのかや奏の父の死の真相は、放送回が進むごとに少しずつ明らかになっていきそうですね。

初回からカオリ(田中みな実)が事故で亡くなるという衝撃の展開からスタートしましたが、最終話まで目が離せません。

目次