羽生結弦は母にべったりで離婚?恋愛禁止だった過去も!

当ページのリンクには広告が含まれています。
羽生結弦 母 べったり 羽生由美
  • URLをコピーしました!

2023年8月に一般女性と結婚した羽生結弦さんですが、2023年11月にスピード離婚しています

離婚理由について誹謗中傷や許可のない取材などと発表されていました。

羽生結弦さんは母にべったりということも離婚理由なのかや、恋愛禁止だった過去についても調査していきます。

目次

羽生結弦は母にべったりで離婚?

羽生結弦 母 べったり
YouTube

羽生結弦さんは2023年8月に結婚を発表しましたが、105日後の2023年11月にスピード離婚しています。

誹謗中傷やストーカー行為、マスコミの許可のない取材や報道により離婚を決断したと報告していますが、母にべったりという理由も含まれるのでしょうか。

羽生結弦は母にべったりで離婚?

羽生結弦さんは仙台市内にある高級タワーマンションの最上階を2部屋購入し 、一つは羽生さんと奥さんの新居で、隣には羽生さんの両親と姉が住んでいたと報道されています。

スケートリンクへの送迎は両親がしており、母親は結婚後も変わらず羽生さんの練習に付き添っていました

元奥さんの末延麻裕子さんとは結婚当初から別居生活を余儀なくされいて、一緒に住む予定だった高級マンションにも末延さんの姿は一度もキャッチされていません。

幼い頃から母の羽生由美(はにゅうゆみ)さんが献身的にサポートをしていてましたが、末延さんと別居生活のため結婚後も母子関係は変わらずに続いていた可能性が高いです。

羽生さんの母由美さんが羽生家の嫁に出した条件

  • 食生活の管理をしっかりすること
  • 羽生結弦選手のスケートに全面的に協力すること
  • 羽生家の絆に対する理解をすること
  • 口が堅いこと

と言われています。

食生活の管理やスケートに協力するというのは別居生活のために難しく、条件を守りたくても守れない状況でした。

羽生さんの親子関係の絆の深さ故に子離れ・親離れが難しく、離婚の理由の一つになったのかもしれません。

羽生結弦が離婚した理由

SNSで離婚を書面で報告しましたが、離婚理由として

  • 夫婦や親族に対する誹謗中傷やストーカー行為
  • 許可のない取材や報道
  • 不審な車や人物に徘徊される
  • 元奥さんは家から一歩も外に出れない状況が続いた
  • この状況が続く可能性と、一時的に改善されてもまた同じ状況になる可能性もある
  • 元奥さんに制限のない幸せでいてほしい

と述べています。

私が未熟であるがゆえに、現状のままお相手と私自身を守り続けることは極めて難しく、耐え難いものでした。

これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました。

羽生さんは元奥さんに幸せな生活をしてほしいという理由から離婚を決断したようです。

羽生結弦は恋愛禁止だった過去も!

羽生結弦 母 べったり
YouTube

羽生結弦さんは過去にお母さんから恋愛禁止と言われていたことがあります。

母からの恋愛禁止令

羽生結弦さんは以前インタビューのこのように答えていました。

「今シーズンは開始前からお母さんに厳しく言われたことがあったんです。それは、「絶対に恋愛禁止」ということです。今回のNHK杯を前にさらに厳しく言われました。」

スケートに集中するために母由美さんは羽生さんに恋愛禁止令を出していた過去があります。

結婚報道が出るまで一度も熱愛報道がなかったのは、母親から恋愛を禁止されていたり管理されていた影響が大きいようですね。

母からの携帯電話禁止令

羽生結弦さんは長年母親から携帯電話禁止令も出ていて持たせてもらえなかったそうです。

競技に集中するためとはいえ、かなりの徹底ぶりに驚きます。

恋愛禁止令に加えて携帯を持っていないとますます恋愛は難しそうですし、これまで熱愛報道がなかったのにも納得です。

羽生結弦はマザコン?

羽生結弦 母 べったり
YouTube

羽生結弦さん以前からマザコン疑惑が浮上していますが、母の由美さんは羽生さんのスケート人生を献身的に支え続けています。

羽生結弦の母親プロフィール

名前 羽生由美(はにゅう ゆみ)

年齢 53歳(2023年現在)

職業 専業主婦

由美さんはこれまで、羽生さんのスケート人生を献身的にサポートしてきました。

  • パートを掛け持ちして金銭のやりくり
  • 衣装を手作り
  • ヘアカット
  • 試合やインタビューなど常に同行
  • カナダに一緒に移住
  • 食事のサポート
  • メンタルケアの勉強をしてメンタルサポート

スケートを続けるのにはお金がかかるので、母の由美さんはパートを掛け持ちして金銭のやりくりしていました。

お金がかかるスケートを続けることに父親は反対していたそうですが、その反対を押し切ってスケートを続けさせたのが由美さんです。

羽生さんが18歳でカナダに行った時にも一緒に移住して、プライベートな時間はほとんどない状態で食事面でのサポートや英語が上達するようにと通訳をつけずに食事に出かけたりもしていました。

由美さんが常に羽生さんに同行しているのでマザコンではないかと噂されていますが、フィギアスケートに集中するためのサポートの一環だと考えられます。

まとめ

羽生結弦さんの母のべったりが離婚の原因になったかについてですが、表向きにはマスコミによる報道や誹謗中傷が理由でした。

結婚後も変わらず母親からのサポートは続いていたのでべったりではあります。

過去の恋愛禁止令からも母親の管理体制は徹底されていたことが分かりますが、離婚後は再びスケートのみに集中していくのかにも注目ですね。

目次