宮沢氷魚の母はハーフの光岡ディオン!家族構成と父・兄弟を調査

当ページのリンクには広告が含まれています。
宮沢氷魚 母 ハーフ
  • URLをコピーしました!

宮沢氷魚さんは、高身長で端正な顔立ちの人気俳優です。

この記事では、宮沢氷魚さんのハーフの母・光岡ディオンさんについてと、家族構成や父・兄弟についてまとめていきます。

目次

宮沢氷魚の母はハーフの光岡ディオン

宮沢氷魚さんの母親はアメリカ人と日本人のハーフ・光岡ディオンさんです。

光岡ディオンのプロフィール

名前 光岡ディオン(みつおか でぃおん)

生年月日 1965年7月15日

出身地 神奈川県

身長 非公開

職業 タレント、ラジオパーソナリティー

テレビやラジオのパーソナリティーだけでなく、大学の英語講師をするなど幅広く活躍されています。ディオンさんの母親がアメリカ人のため、バイリンガルに育ったようです。

出身は神奈川県ですが、大学は英語の最高峰と言われる国際基督教大学(ICU)を卒業しています。

英語が堪能でラジオ番組でも英語講座をされていたり、とても優秀な方です。

ディオンさんは何故か身長が非公開ですが、夫の宮沢和史さんの身長は171cm、長男の氷魚さんは184cmなので高身長ではないかと思われます。氷魚さんの身長をもとに計算すると180cmという結果ですが、実際は分かりません。

子供の遺伝身長計算式 

男の子=(両親の身長の合計+13)÷2+2

184=(171+180+13)÷2+2

宮沢氷魚の家族構成と父・兄弟を調査

宮沢氷魚 母 ハーフ 光岡ディオン 宮沢和史

宮沢氷魚さんの家族構成は、父・母・氷魚さん・弟・妹の5人家族です。

宮沢氷魚の父は宮沢和史

氷魚さんの父親は元THE BOOMの宮沢和史さんです。

宮沢和史のプロフィール

名前 宮沢和史(みやざわ かずふみ)

生年月日 1966年1月18日

血液型 O型

身長 171cm

出身地 山梨県

職業 歌手・アーティスト、エッセイスト、声優・ナレーター、俳優

デビュー年 1989年

デビュー作 Peacetime Boom (アルバム)

代表作 島唄 風になりたい

氷魚さんは中学3年生の時に父・和史さんのライブを見て芸能界に興味を持つようになったそうです。

仕事が忙しくなかなか家族旅行に行く時間は取れませんでしたが、和史さんの実家の山梨に帰った時は親子で野球をしたり、氷魚さんが所属していた野球チームにコーチをしに来てくれたりと

忙しい中でも家族との時間を大切にしていました。

宮沢氷魚の弟・宮沢海実(かいみ)

宮沢氷魚さんの弟は2歳年下の海実さんで、現在はアメリカに在住しています。

2019年9月4日の「NYLON JAPAN」のインタビューで氷魚さんは

今弟がアメリカに住んでいるので、会いに行きたいなと思いますし、仕事でもいいので行きたいです

と弟さんがアメリカに住んでいることを明かしていました。

また、2023年に放送された「ザ!世界仰天ニュース」では弟さんが弁護士をしていると話しています。

氷魚さんは弟さんいついて、WBCの決勝戦で2回もカメラに写っていた、とも語っていました。

氷魚さんの弟の海実さんは1塁側の最前列に座っていたということですが、どれが弟さんなのかは明らかになっていません。

アメリカで弁護士をしているということなので、優秀な弟さんであることが分かりますね。

宮沢氷魚の妹・宮沢琉歌(るか)

氷魚さんの妹は4つ年下の琉歌(るか)さんで、一般人であるため画像や詳しい情報は公表されていません。

ネット上では、妹の琉歌さんが宝塚に所属しているという噂もありましたが、具体的な情報もないためデマである可能性が高そうです。

妹さんも美人で高身長ではないかと予想されるので、宝塚に所属しているのではという憶測につながったのかもしれません。

まとめ

宮沢氷魚さんの母はアメリカと日本のハーフの光岡ディオンさんで、タレントやラジオパーソナリティとしても活躍しています。

家族構成は父・母・氷魚さん・弟・妹の5人家族で、父は元BOOMの宮沢和史さんです。

今後も俳優宮沢氷魚さんの活躍に目が離せませんね。

目次