松井咲子のピアノは下手?東京音楽大学附属高校出身で大学は中退していた!

当ページのリンクには広告が含まれています。
松井咲子 ピアノ 下手
  • URLをコピーしました!

元AKB48の松井咲子さんは、フジテレビで不定期に放送されている「芸能界特技王決定戦TEPPEN」に出演されてピアノの腕前を披露しています。

東京音楽大学附属高校出身で、東京音楽大学を中退という経歴を持つ松井咲子さんのピアノは下手なのかについて調査してまとめます。

目次

松井咲子のピアノは下手?

松井咲子 ピアノ 下手
インスタグラム@sakiko___official

松井咲子さんのピアノは下手なのかについて、素人からすればめちゃくちゃ上手いと感じてしまいますが世間の声はどうなのでしょうか。

松井咲子のピアノに関する世間の評価

Yahoo!知恵袋や教えて!gooでも松井咲子さんのピアノの腕前について質問されていました。

松井咲子さんのレベルは 一流音大の鍵盤学科ピアノ専攻(桐朋、武蔵、東京、芸大など)では平均的かと思いますが。 まあ努力次第、人気次第で一流のプロにも、凡庸なピアニストにも、ダメなピアニストにもなりえますね。

2014/9/28

Yahoo!知恵袋

ピアニストの友人がいます。 と言ってもジャズバーで演奏する程度ですが。 teppenを見ましたが、プロではとても無理でしょう。 ましてやウィーンの国際舞台なんて… プロとしては表現力が乏しすぎます。 ピアノ教室の先生をやるには十分な腕前だと思いますよ

2014/9/28

Yahoo!知恵袋

東京音楽大学・音楽学部音楽学科器楽専攻ピアノ科在学中ですので、「芸能人」の中では相当、上位のレベルだと思います。

ただ、松井さんは附属高校からの進学ですし、東京音大は、

ピアノ
ピアノ演奏家コース
ピアノ演奏家コース・エクセレンス

の3レベルになっており、演奏家コースでない時点で、「音大のピアノ科」としてはごく普通です。

(確か、演奏家コース以上でなければ教授から直接指導を受けられなかったような・・・)

確かに彼女は絶対音感の持ち主ですが、絶対音感というのは、単なる「他の音と比べないでも音程がわかる」という能力であって、他に音楽をする上で必要な能力というのはたくさんあります。

絶対音感は、あくまで、そういった様々な音楽的な能力のうちのひとつに過ぎないです。

ただ、彼女はいわゆる「音楽家」ではありませんから、「芸能人」として見れば、充分な特技だと思います。

2012/11/3

教えて!goo

世間の声をまとめると、アマチュア以上プロ未満レベルだということがわかりました。

松井咲子 TEPPENピアノ

松井咲子さんはTEPPENピアノでこれまで5度の最多優勝記録を持っています。

  • 第3回 2012年1月7日 優勝 Every Little Thing「Time goes by」
  • 第7回 2014年1月4日 優勝  槇原敬之「もう恋なんてしない」
  • 第14回 2017年1月13日 優勝 SMAP「世界に一つだけの花」
  • 第19回 2019年8月9日 優勝 秦基博「ひまわりの約束」
  • 第20回 2020年1月25日 優勝 Official髭男dism「Subtitle」

芸能界特技王決定戦 TEPPEN」は、2010年からフジテレビで不定期に放送されている芸能人が一芸を披露する番組です。2010年に放送が終了した新春かくし芸大会の要素を引き継いでいます。

松井さんがTEPPENピアノで演奏した様子を見た視聴者からは感動したという声が寄せられていました。

また、演奏の素晴らしさと合わせてビジュアル面でも視聴者を魅了しているようです。

松井咲子 ピアノ 下手
Instagram@sakiko__official

松井さんは身長167㎝でスタイルも良く、ドレス姿もよく似合っていて視覚的にも楽しませてくれています。

インタビューによると、TEPPENピアノの出演は松井さんにとってターニングポイントの一つになっているようです。

AKB48での活動で、彼女を一躍有名にさせたのは、フジテレビ系『TEPPEN』だ。芸能人がピアノ演奏の分野でトップの座を競う。

「AKB48は知らないけど、『TEPPEN』で知りましたとか、いまだに『TEPPEN』の方ですよね、ピアノの方ですよねと言われることもあります。本当にありがたいです。」

AKB48時代にもコンサートでピアノを演奏した。『TEPPEN』での活躍が認められ、ソロアルバム『呼吸するピアノ』もリリースした。一般的なピアニストとは異なる道だが、ピアニストとしての道をしっかり歩んでいる。

Music Voiceより引用

松井咲子は東京音楽大学附属高校出身で大学は中退!

松井咲子 ピアノ 下手
Instagram@sakiko__official

松井さんは4歳からピアノを習い始めて、ピアニストを目指して東京音楽大学付属高校に入学しています。

松井咲子の学歴

蕨市立中央東小学校

蕨市立第一中学校

東京音楽大学付属高校

東京音楽大学 2015年中退

桐朋学園芸術短期大学 2017年3月卒業

元々はピアニストを目指していたものの、高校3年生の時にAKBのオーディションを受けて、大学1年生でAKB48の正式メンバーとして加入しています

松井さんは高校入学後にプロになれるのは一握りの人だという現実を突きつけられて、プロは無理でも音楽関係の仕事には就きたいと考えていました。

AKB48のオーディションに応募したのはお母さんで、仕方なくオーディションに参加した結果合格したという経緯があるようです。

AKBに加入してから仕事が忙しくなり、大学に行くことができない状況になりました。

「音大生アイドル」というキャッチコピーでしたが、大学に通っていないのに音大生と名乗っても良いのかという不安に駆られつつ活動を続けていたとのことです。

AKBと大学の両立をしようと頑張っていましたが、大学休学の末、中退しています。

その後は2015年25歳の時にAKB48を卒業し、その年に桐朋学園芸術短期大学に入学・卒業しました。

AKB卒業して大学に入り直すなんてすごいですね!

まとめ

松井咲子さんのピアノは下手かについて調査したところ、アマチュア以上プロ未満ということが分かりました。

東京音楽大学はAKB48の活動との両立が難しく中退していますが、卒業後短大に入学して卒業されています。

2023年12月にはゾフィー上田航平さんとの結婚を発表した松井さんですが、これからの活躍も楽しみですね。

▶︎松井咲子の歴代彼氏は山里亮太?結婚相手ゾフィー上田航平のやばいいエピソードも!

目次