マシューボイヤーとは何者?違法賭博運営や水原一平との関係を徹底調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
マシューボイヤーとは 何者 賭博 水原一平
  • URLをコピーしました!

大谷翔平選手の専属通訳をしていた水原一平さんが、違法賭博に関与していたとしてドジャースから解雇されました。

マシューボイヤー氏と関わりがあったとして捜査が進められているようですが、ボイヤー氏とは一体何者なのでしょうか。

この記事では、マシューボイヤー氏とは何者なのかと、違法賭博運営や水原一平さんとの関係を徹底調査しまとめていきます。

目次

マシューボイヤーとは何者?

マシューボイヤー氏は、違法賭博運営の嫌疑で連邦政府の調査対象となっている人物です。

南カリフォルニアのブックメーカーで、これまでに起訴歴はありません。

ボイヤー氏は2023年、連邦政府による調査の一環として特別捜査官による自宅の強制捜査を受けています。

ブックメーカー(bookmaker)とは、欧米における賭け屋である。bookie(ブッキー)とも呼ぶ。台帳(book)をつける人、すなわち日本ではノミ屋を意味する場合が多い。多くが法人として営業している。

Wikipedia

連邦政府がボイヤー氏を違法賭博の嫌疑で捜査したところ、大谷翔平選手の口座からの送金履歴が見つかりました。

大谷選手の口座から合計450万ドル(約6億8000万円)もの大金がボイヤー氏の関係者の口座へ送金されていたようです。

この一連の捜査で水原一平さんが違法賭博に関与していたことが分かり、ドジャースを解雇されました。

マシューボイヤーが違法賭博を運営?

マシューボイヤー とは 何者

マシュー・ボイヤー氏は賭博業者を運営していますが、現時点では嫌疑の段階で捜査が進められているようです。

米紙ロサンゼルス・タイムズによると、ボイヤー氏は数百万ドル規模の違法スポーツ賭博を追う検察当局の捜査を受けましたが、罪に問われてはいません。

しかしながら、米メディアESPNによると、ボイヤー氏は重罪に問われる可能性もあるようです。

ボウヤー氏(48)は重罪に問われる可能性がある。ESPNが精査した複数の情報筋や文書によると、彼の自宅は10月に連邦当局によって家宅捜索された。

ESPNが入手した捜査令状目録によると、捜査員らは現金、カジノチップ、銀行取引書類、貨幣計数機、複数のコンピューター、ポータブル記憶装置、携帯電話を押収した。捜査官らはまた、ブライトリングの時計2本と、ルイ・ヴィトン、シャネル、エルメス製の高級ハンドバッグ10個近くを押収した。

ESPN

今後の捜査次第では、ボイヤー氏は重罪に問われてしまうのかもしれません。

マシューボイヤーと水原一平の関係

マシューボイヤー氏と水原一平さんの関係は、2021年にサンディエゴのポーカーがきっかけでした。

水原さんがサンディエゴでポーカーをした時に、ブックメーカーのマシューボイヤー氏と出会っています。

2021年から水原さんはボイヤー氏と直接取引をしており、野球以外のスポーツ(サッカーの国際試合やNBAなど)に賭けていたそうです。

2022年末には損失が日本円で約1億5千万円以上になり、雪だるま式に増えていったと話しています。

水原氏はギャンブル依存に陥っており「沼にはまってしまった。負けをカバーするためにさらに大きな金額を賭けた。そして負け続けた」と話したという。

日刊スポーツ

まとめ

マシューボイヤー氏とは何者なのかですが、南カリフォルニアのブックメーカーで違法賭博運営の嫌疑で連邦政府の調査対象となっている人物です。

水原一平さんとは2021年にサンディエゴのポーカーで出会い、直接取引を行う関係でした。

今後ボイヤー氏は重罪に問われる可能性があると報じられているので、捜査の結果が分かり次第更新していきます。

目次