大谷翔平の通訳 水原一平の経歴や学歴がすごい!嫁や子供 家族についても!

当ページのリンクには広告が含まれています。
大谷翔平 通訳 水原 経歴 
  • URLをコピーしました!

大谷翔平さんの通訳は、メジャー移籍後の2017年から水原一平さんが担当しています。

この記事では、大谷翔平さんの専属通訳である水原一平さんの経歴と、嫁(妻)や子供といった家族についてもまとめていきます。

目次

大谷翔平の通訳 水原一平の経歴や学歴がすごい!

大谷翔平 通訳 水原 経歴 水原一平
東スポWeb

大谷翔平さんの通訳である水原一平さんは6歳からアメリカで過ごし、26歳の時から通訳の仕事をしています。

水原一平の経歴

  • 2008年(24歳) 日系企業に就職
  • 2010年(26歳)岡島秀樹選手の専属通訳としてニューヨーク・ヤンキースに採用
  • 2012年(28歳)北海道日本ハムファイターズの球団通訳に抜擢
  • 2017年(33歳)大谷選手の専属通訳としてエンゼルスに所属

2008年 日系企業に就職

カリフォルニア大学リバーサイド校を卒業後、日系企業に就職しています。

【日系企業とは?】
外国で活動している日本企業のことを指します。
また、資本の一定の割合を日本企業が支配している企業のことです。(外資系企業とも言います。)

会社名までは分かりませんでしたが、一旦は通訳ではなく会社員になりました。

2010年 岡島選手の専属通訳

水原さんが26歳の時に

岡島秀樹選手の所属チームのニューヨーク・ヤンキースが通訳募集をしていることを友人から教えてもらい、応募して採用となりました。

しかし岡島秀樹選手が2012年2月17日、身体検査を通過できず契約解除になったため

水原一平さんも契約解除されています。

2012年 日ハム球団通訳

その後帰国した水原さんは、北海道日本ハムファイターズの球団通訳に抜擢されました。

  • ブランドン・レアード選手
  • クリス・マーティン選手

などの外国人選手の通訳と、生活面のサポートも行っています。

「連絡してくれたらすぐに駆けつけるから」選手たちに伝えていたり、選手の家族にまで心遣いをしていたそうです。

大谷さんも水原さんが日ハムに通訳として採用された2012年に入団しているので、同期として出会っています。

2017年 大谷翔平専属通訳

大谷さんは日ハム時代、「僕がアメリカに行くことになったらついて来て下さい」と水原さんに声をかけていたそうです。

2017年にメジャーへの移籍が決まった時には、迷わず水原さんに声をかけて専属通訳となりました。

日ハム時代の5年間で信頼関係を築き上げて、水原さんの通訳としての仕事ぶりも知っていたからこそ声がかかったようですね。

2024年にはエンゼルスからドジャースへ移籍が決まり、

水原さんもこれまで通り専属通訳と公私のサポートをしていくそうです。

水原一平の学歴

  • 2003年(18歳)ダイアモンドバー高等学校卒業(サッカー部・バスケットボール部所属)
  • 2007年(22歳)カルフォルニア大学リバーサイド校卒業

ダイアモンドバー高校

水原さんは、カリフォルニア州にある公立のダイヤモンドバー高校に進学しています。

  • 大学進学コースや職場体験クラスがある
  • 公立高校の中でも比較的厳格
  • カリフォルニア州の高校39位

ダイアモンドバー高校は学力の高い学校だったようですね。

水原さんは小学校から高校までサッカー部やバスケットボール部に所属していました。

野球部ではありませんでしたが、幼い頃からスポーツをしていたので運動神経は良かったのではないでしょうか。

カリフォルニア大学

水原さんはアメリカの中でも名門と言われるカリフォルニア大学を卒業したと言われていましが、大学の広報によると通った記録はないと報じられました。

  • アメリカの中でも州立名門大学の一つ
  • カリフォルニア大学は10校ありリバーサイド校出身
  • 敷地約486ヘクタール(東京ドーム100個分)の広さ
  • IELTSのスコアが6.5点以上レベルの英語力が必要

大学の広い敷地には、図書館やコンピュータ施設、医療施設、フィットネスセンター、大学寮などが設置されています。

IELTS(アイエルツ)
英語圏の国々に留学や就労、もしくは移住するための英語力を測定するイギリス発祥の英語試験を指します。

スコア6が有能なユーザー、スコア7が優秀なユーザーなので、アメリカで育った水原さんは英語力が高いのが分かりますね。

水原一平のプロフィール

  • 水原 一平(みずはら いっぺい)
  • 生年月日 1984年12月31日
  • 出身 北海道苫小牧市
  • 身長 186 cm

水原さんは北海道苫小牧で生まれました。

6歳の時父親の仕事の関係でアメリカロサンゼルスに移住し、ご両親は現在もロサンゼルスに在住しています。

▶︎水原一平の父は高級レストランに勤務していて、大谷選手もよくテイクアウトしているようです。

いつも大谷さんの隣にいるので分かりにくいですが、

水原さんは186cmあって身長が高いですね。

水原一平の嫁や子供 家族について

大谷翔平 通訳 水原 経歴 ヌートバー
東スポWeb

水原一平さんは2018年に一般の方と結婚しました。

子供はおらずフレンチブルドッグ1匹とチワワを2匹飼っています。

水原一平の嫁は野間えりか?

水原さんの嫁(奥さんは)一般の方で詳しい情報は公表されていません。

元日本ハムのファイターズガールの野間えりかさんに似ていたので、野間えりかさんだと言われていましたが、水原さんがSNSで否定しています。

水原さんが当時通訳をしていた、日本ハムの外国人選手のルイス・メンドーサ選手からの紹介で出会ったそうです。

美人な奥さんですね

2018年に水原さんが結婚した時には、大谷さんが新婚旅行のチケットを贈ったというエピソードがあります。

また、大谷選手がエンゼルスと契約を交わすために飛行機でアメリカに向かう際

一緒に搭乗していた水原一平さんと奥さんに

サプライズで飛行機アナウンスで二人の結婚を祝福したそうです。

水原一平には子供はいない

2024年3月現在では水原さんに子供はいません。

水原さんは2017年から大谷さんの専属通訳として、

運転手やボディーガードなど常に大谷さんと行動しチームの遠征に同行しているます。

子育てをするには忙しすぎる環境にいるため、子供よりも仕事に専念しているのかもしれませんね。

ご自宅ではフレンチブルドッグ1匹、チワワ2匹を飼っていて癒されているみたいです。

まとめ

大谷翔平さんの通訳 水原一平さんの経歴は、

6歳からアメリカで育ちカリフォルニア大学卒業後、会社員を経て通訳になっています。

日ハム時代に大谷翔平さんと出会い、メジャー移籍のタイミングで専属通訳になりました。

嫁は一般の方ですが、野間えりかさんとされていて、子供はいません。

ドジャース移籍後も水原さんのサポートで大谷翔平選手が活躍するのを期待したいですね。

目次