TARAKO(ちびまる子ちゃん声優)の死因を公表しない理由は?急死や病気なのかも調査

当ページのリンクには広告が含まれています。
TARAKO 死因 公表されない 病気 急死
  • URLをコピーしました!

ちびまる子ちゃんの声優として知られるTARAKO(タラコ)さんが、2024年3月4日に亡くなられたと報道されました。

この記事では、TARAKOさんの死因を公表しない理由と、急死や病気なのかを調査しまとめていきます。

目次

TARAKO(ちびまる子ちゃん声優)の死因を公表しない理由

TARAKO 死因 公表 病気 急死
JIJI.COM

TARAKOさんは63歳の若さで亡くなったことが2024年3月8日に報道されましたが、死因は公表されていません。

死因が明かされていない理由は3つ考えられます。

  1. 自殺
  2. 急死
  3. 家族の意向

TARAKOさんの死因が公表されていないことで、自殺したのではと心配の声も寄せられていました。

TARAKOさんは最近までアフレコをしていたり仕事にも意欲的だったという点から、自殺の可能性は低いと考えられています。

最後まで病棟でも収録をしたいと意欲的で、大きな愛情をもって『ちびまる子ちゃん』に向き合ってくださいました

ちびまる子ちゃん公式HP

63歳という若さなので、死因として考えられるのは心不全などの急死である可能性が高いです。

突然の出来事で関係者やご家族のショックも大きく、家族の以降で死因を公表しないのかもしれません。

TARAKOの急死は病気だった?

TARAKO 死因 公表しない理由
X@tarawaku

TARAKOさんが63歳という若さで急死したのは、病気が原因だったのでしょうか。

TARAKOさんについては、2023年に入ってからは病と闘っていながら仕事をしており、容態が急変したと所属事務所がコメントを発表しています。

TARAKOは2024年3月4日(月)未明、永眠いたしました。今年に入り病と闘いながら仕事をしておりましたが、容体が急変して亡くなりました。多くのファンの皆様、関係者の皆様、生前のご厚情に深く感謝致します。詳細については、個人情報に関する情報の為、公表は控えさせて頂きます。

トルバドール音楽事務所

詳細については公表は控えるとしていますが、TARAKOさんは闘病中だったようで、容態が急変したことにより亡くなったということが分かっています。

まとめ

TARAKOさん(ちびまる子ちゃん声優)の死因が公表されない理由については、事務所のコメントでは「個人情報に関する情報のため」と発表されました。

自殺ではないかと心配の声もありましたが、2023年から病気と闘っていたTARAKOさんは、容態が急変してしまったようです。

突然の訃報にショックを受けている人も多いのではないでしょうか。
ご冥福をお祈り申し上げます。

目次