山本由伸の年俸の手取りは17億円超え!納税額の内訳も調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
山本由伸 年俸 手取り
  • URLをコピーしました!

2024年からドジャースに移籍が決まった山本由伸選手ですが、12年契約で手取り総額約159億円になります。

この記事では、山本由伸選手の年俸の手取りが17億円超えについてと、納税額の内訳も調査しまとめていきます。

目次

山本由伸の年俸の手取りは17億円超え!

山本由伸 年俸 手取り
スポニチANNEX

オリックスからドジャースへの移籍が決まった山本由伸選手の年俸の手取りは、約17億8千万円です。

山本選手は12年で3億2500万ドルの契約で、その内5000万ドル(約71億円)は契約金として支払われます。

税金の割合については、アメリカのスポーツ選手の税金対策に詳しいロバート・パイオラ氏が

大谷翔平選手の契約の際に約53.7%が税金になるだろうと自身のXで投稿されていたので

53.7%と仮定して計算しました。

※1ドル=約142円で計算

  • 契約金(12年):3億2500万ドル 約463億円
  • 契約金(1年):約38億6千万円
  • 納税額:約249億円
  • 手取り額(12年):約214億円
  • 手取り額(1年):約17億8千万円

手取り年収が17億8千万円って!!すごい!

レートによって誤差はあるものの、月に約1億4千万もらえる計算になります。

オリックス時代の年俸が6億5千万円だったのに対して、ドジャースとの契約は年俸計算で約38億5千万円なので

6倍にアップですね。

山本由伸の納税額の内訳

山本由伸 年俸 手取り
週刊ベースボールonline

山本由伸選手の納税額は12年間で約249億円、年間に換算すると約20億4000万円でとなります。

納税額内訳

連邦政府 37% 約171億円

カリフォルニア州税 13.3%約61億円

公共医療保険 2.35%約11億円

損害保険 1.1% 約5億円

正確な数値ではありませんが、年間約20億4000万円も納税するなんて凄すぎますね。

山本由伸のスポンサー収入

山本由伸 年俸 手取り
日本経済新聞

山本由伸選手は2社でCMに起用されています。

・コナミ『プロ野球スピリッツA』 2019年〜
・DAZN 2021年〜

また、2023 年 7 月 1 日〜 2023 年 11 月 30 日にはサムティ株式会社(不動産関連)のブランドパートナーに

就任していました。

スポンサー収入について調査したところ詳しく公表されていませんでしたが、

ドジャースに移籍が決まりスポンサーも増えるのではと考えられます。

ちなみに大谷翔平選手のスポンサー収入はメジャー最高額の約3500万ドル(約50億円)なので、

そこまでは行かなくても山本選手もかなりの額のスポンサー収入が見込めるのではないでしょうか。

まとめ

山本由伸選手の年俸の手取り額は約17億8000万円です。

納税額は年間約20億4000万円になります。

ドジャースに移籍後も山本選手の活躍が楽しみですね。

目次