水原一平の年収が4億円を超えた?給料はどこから出ているのかについても!

当ページのリンクには広告が含まれています。
水原一平 年収 4億円
  • URLをコピーしました!

メジャーリーガーの大谷翔平選手の元専属通訳である水原一平さんですが、年収が4億円を超えていたのではと噂されています。

この記事では、水原一平さんの年収が4億円を超えていたのか、給料はどこから出ているのかについてまとめていきます。

目次

水原一平の年収が4億円を超えた?

水原一平 年収 4億円 大谷翔平
中日スポーツ 東京中日スポーツ

2024年の水原一平さんの年収ですが、公表されていないため正確な金額は分かりません。

SNSでは4億円超えの推定5億円という声もありますが、報道の内容をもとに計算すると

2億円前後だと予想されます。

SNSでは大谷選手の年俸の1〜2%もしくは5%が水原さんの年収

という意見がいくつかありました。

大谷翔平選手の専属通訳である水原一平さんの収入源は2つあります。

  • エンゼルス球団職員の通訳としての給料
  • 大谷翔平選手との雇用契約での給料

「現在、球団職員の通訳として支払われる年収は通常10万ドル(1390万円)です。この数年の活躍で20万ドル(2780万円)ぐらいでしょうか」(友成さん)

2023/6/15

女性自身

「職員としての給料に加え、大谷選手は契約するエージェント・CAAの助言を受け、水原さんに年俸の1〜2%相当の報酬を出す雇用契約を結んでいるといいます。」(在米コーディネーター)

2023/6/15

女性自身

大谷選手はドジャースと10年7億ドルの契約を結びました。

1年に換算すると7,000万ドルとなり、大谷選手の年俸1〜2%とすると70万ドル〜140万ドルです。

球団の給料20万ドルと合わせると

年収90万ドル〜160万ドル(1億3050万円〜2億3200万円)

となります。(1ドル145円として計算)

水原さんの2023年の推定年収が7,000万~1億1,300万円だったので、2024年は2倍以上になりそうです。

水原一平の給料はどこから出ている?

水原一平さんの収入の柱は2つです。

水原一平さんの給料は

  • 球団から(通訳としての給料)
  • 大谷翔平選手から(公私のサポートの給料)

2箇所から支払われています。

2023年までは大谷選手がエンゼルスに所属していたため、水原さんもエンゼルスから通訳の給料を支払われていました。

2024年は大谷選手と共にドジャースに移籍しましたが、3月20日解雇されています。

水原一平さんが今後はどうなるかやドジャース解雇で不起訴処分の可能性についてはこちらに記載されています。

水原一平の仕事内容

水原一平さんの仕事内容は大谷選手の通訳と、公私に渡るサポートを行なっています。

水原一平の仕事内容①通訳

水原さんは大谷選手が2017年にメジャー移籍すると共に専属通訳となりました。

大谷選手はヒアリングも出来ていて英語を喋れますが、細かいニュアンスを正確に伝えるためにインタビューは必ず水原さんが同席しています。

目次