相沢友子の学歴は高卒で大学は行ってない?脚本家になるまでの経歴は歌手活動をしていた!

当ページのリンクには広告が含まれています。
相沢友子 学歴 高卒 脚本家 歌手活動
  • URLをコピーしました!

脚本家の相沢友子さんは、高校卒業後は大学に進学せず歌手活動をされていたようです。

この記事では、相沢友子さんの学歴は高卒で大学入ってないのかについてと、脚本家になるまで歌手活動をしていた経歴をまとめていきます。

目次

相沢友子の学歴は高卒で大学は行ってない!?

相沢友子 学歴 高卒 脚本家 歌手

相沢友子さんの最終学歴は高卒で、大学には行っていません。

相沢さんは東京都練馬区が出身地であるため、中学や高校は都内の学校に通っていたと思われます。

相沢さんは高校在学中に文化放送でコンサート・リポーターを務めていました。詞を書いていたところソニーミュージックのスタッフに歌うことを勧められて19歳の時に歌手デビューしています。

芸能活動をスタートさせるために大学へは進学しなかったようです。

相沢友子が脚本家になるまでの経歴は歌手活動をしていた!

相沢友子 学齢 高卒 経歴 歌手 脚本家

相沢友子さんの経歴ですが、脚本家になる前は歌手活動をしています。

相沢友子の経歴
  • 1991年3月 歌手デビュー
  • ホリプロ所属の女優兼歌手として活動
  • 1999年 フリーへ転身し第15回太宰治賞の最終候補作に小説「COVER」がノミネート
  • 2000年 世にも奇妙な物語「記憶リセット」で脚本家デビュー

相沢さんは1991年〜1996年の5年間でシングル6枚とアルバム4枚をリリースし、歌手活動をしていました。

高校在学中にコンサート・リポーターを務めて詩を書いていたところ、ソニーミュージックのスタッフに歌うことを勧められたことがキッカケで歌手デビューしています。

音楽の道が上手くいかず、ホリプロとの契約が切れた時に「小説を書いて賞を狙ってみては?」とホリプロ時代のマネージャーに勧められたそうです。

相沢さんは歌詞をずっと書いてきたので「やれることといったら書くことだな」と藁にもすがる気持ちだったと振り返っています。

小説が太宰治賞にノミネートされたのを皮切りに、プロデューサーから脚本執筆の指導を受けて2000年「世にも奇妙な物語」で脚本家デビューしました。

まとめ

相沢友子さんの学歴は高卒で、歌手デビューのために大学は進学されなかったようです。

脚本家になる前の経歴はホリプロに所属して歌手活動をしていました。音楽の道が上手くいかずマネージャーの勧めで小説を書き、太宰治賞でノミネートされたことで脚本家デビューしています。

今後も相沢友子さんが脚本を手掛ける作品が楽しみですね。

目次