芦原妃名子の死因が自殺なのはなぜ?セクシー田中さんの脚本で何があった?

当ページのリンクには広告が含まれています。
芦原妃名子 死因 自殺 なぜ
  • URLをコピーしました!

漫画家の芦原妃名子さんが、2024年1月29日に亡くなっていたと報道されました。

この記事では、芦原妃名子さんの死因が自殺なのはなぜか、「セクシー田中さん」の脚本で何があったのかまとめてきます。

目次

芦原妃名子の死因が自殺なのはなぜ?

漫画家の芦原妃名子さんが、2024年1月29日に栃木県内で死亡していたのが見つかり、死因は自殺と言われています。

死因が自殺であると報道されましたが、その理由としては

  • 遺書のようなものが見つかった
  • 現場の状況から判断

という点で、自ら命を絶ったということが分かったようです。

芦原さんは1月28日にXで「攻撃したかったわけじゃなくて。ごめんなさい」という投稿をしていました。

芦原さんは1月28日から行方不明になっており、本名・松本律子さんの関係者から行方不明者届が出され、警視庁が行方を探していました。

芦原妃名子はセクシー田中さんの脚本で何があった?

芦原妃名子さんが描いた漫画の「セクシー田中さん」がドラマ化された際に、脚本に関するトラブルがあったとされています。

芦原さんは26日、「ドラマ『セクシー田中さん』について」とし、「色々悩んだのですが、今回のドラマ化で、私が9話・10話の脚本を書かざるを得ないと判断するに至った経緯や事情を、小学館とご相談した上で、お伝えする事になりました」と投稿。

ドラマ化にあたって“必ず漫画に忠実に”などの条件が守られていなかったことを明かし、自ら9、10話の脚本を手がけることになったと説明した。

2024年1月29日

スポニチANNEX

芦原さんの原作漫画「セクシー田中さん」のドラマ化にあたって、芦原さんが出した条件の”漫画に忠実に”が守られていなかったため、自ら脚本を手がけたということです。

「セクシー田中さん」の脚本家が代わった理由はこちらをご覧ください。

脚本家が交代していたことを知らずにドラマを視聴していた人は、違和感を感じていた人もいました。

ドラマが面白かったと言う意見もあります。

漫画原作は連載途中であるため、完結していない漫画をドラマ化するのは難しいのではと感じる視聴者もいたようです。

まとめ

芦原妃名子さんの死因が自殺なのはなぜかについてですが、遺書や現場の状況から自殺であること警察が発表しています。

芦原さんが描いた漫画原作のドラマ「セクシー田中さん」の脚本をめぐってトラブルもあったようですが、詳しい原因や理由については明かされていません。

目次