長渕剛が引退宣言をした理由3選!2025年桜島ライブがラストステージ?

当ページのリンクには広告が含まれています。
長渕剛 引退 理由 桜島 2025 ライブ
  • URLをコピーしました!

長渕剛さんが2025年桜島ライブをもって引退するのではと噂されています。

この記事では、長渕剛さんが引退宣言をした理由3選と、2025年の桜島ライブがラストステージなのかについて調査しまとめていきます。

目次

長渕剛が引退宣言をした理由3選!

長渕剛さんが2025年の桜島ライブを最後に引退すると噂れていますが、引退宣言をした理由3選を紹介します。

  1. 老化
  2. 病気
  3. 性加害疑惑

長渕さんの2024年1月現在の年齢は、67歳で、もうすぐ70歳を迎えることになります。体のメンテナンスをきちんと行い若々しい印象ですが、年齢的な老化により、これまで通りのパフォーマンスをしていくのには限界が近づいているのかもしれません。

また、長渕さんは2019年に腎盂腎炎を患い緊急入院をしていたことがあります。2024年現在公表している病気はありませんが、何か病気を患っているため引退を決意した可能性もあります。

2024年1月25日に若林志穂さんが過去の性被害について告発しました。事実かどうかは明らかになっていませんが、告発されることが引退のきっかけになってもおかしくありません。

SNSでも、若林志穂さんの告発が引き金になっているのではという声が寄せられていました。

長渕剛は2025年桜島ライブがラストステージ?

長渕剛さんは2025年に桜島ライブを行うことを発表していますが、「人生最後」とコメントしています。

「長渕さんが来年、2025年に行う鹿児島・桜島でのコンサートをもって、引退するという情報が駆け巡っています。それによると、来月に予定されているライブ開催発表に合わせて、引退も発表するという話です」(事情に詳しい芸能関係者)

本当に来年の桜島ライブをもって引退するのか? 所属事務所は取材に「現時点で発表できるものは何もありません」と回答した。

東スポWEB

正式に引退を発表しているわけではないので分かりませんが、長渕さんにとって桜島は数々の伝説を残してきた場所なので、歌手人生の最後を飾るにはふさわしい場所です。

ライブの開催発表と同時に引退も発表するのではとも言われていますが、新たな情報が入り次第追記していきます。

まとめ

長渕剛さんが引退宣言をした理由3選を紹介しました。

  1. 老化
  2. 病気
  3. 性加害疑惑

トレーニングなどでメンテナンスをしっかりされているためいつまでも若々しい長渕さんですが、70歳を目前に引退を決意しているのかもしれません。

2025年の桜島ライブがラストステージになる可能性もあるので、発表されるのを待ちましょう。

目次